⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 

堕ちる 2巻のネタバレ

2話“バレなきゃ大丈夫”のネタバレ

父の死

正美が大学生のころ、父は事故で亡くなってしまう。
 
葬式で母は悲しそうに泣いて、正美は呆然としていた。
 
正美は精神面と肉体面での父への依存が大きすぎたため、どうすればいいのかわからなかった。
 

母の告白

ひと段落して正美と母は今後のことを話し合うことになる。
 
母は正美に一人暮らしを勧める。
 
大学までは片道2時間もあるので、本来は一人暮らしをする方が自然だった。
 
正美は母も一緒に引っ越すように提案するが、母は告白を始める。
 
母は毎週木曜日は家にいなかった。
 
正美はお茶の先生のところに行っていたと疑いもしなかった。
 
母は実は不倫をしていたのだという。
 
正美は狼狽していると、母は正美と父の関係は気づいていたことも打ち明ける。
 
正美はバレていないと思っていたため、動揺を隠せなかった。
 
母は
“最初からあの人は壊れていた。喜んであの人を受け入れるアンタも気持ち悪かった”
という。
 
正美は
“法律には触れていない”
というと、母は呆れた表情で
“勉強はできるのにホント馬鹿な子”
と嫌悪の表情を見せる。
 
父が死んだため、正美が家にいる理由もないことを母は指摘する。
 
ほとぼりが冷めたら母は再婚する予定なのだという。
 
お互いのためそれぞれの秘密は墓まで持っていこうと提案する。
 
“バレなきゃ大丈夫なんだから”
というのが正美が聞いた母の言葉だった。
 
おそらくは父の口癖をまねた皮肉だった。
 

一人暮らしを始める正美

正美は大学近くに引っ越し勉強に打ち込む。
 
父と同じ検察官になるのが目標だった。
 
しかし、父を失った喪失感は思わぬところで露になりだしていた。
 
正美は父を失ったことによる精神的喪失感よりも、肉体的喪失感の方が大きかった。
 
父との行為を思い出しては勉強に集中ができなくなっていた。
 

正美を心配する松岡

正美が大学のキャンパスで具合が悪そうにしていると、同じ学部の松岡が心配して話しかけてくる。
 
松岡はいつも一生懸命講義を聞いている正美が気になっていた様子だった。
 
正美は松岡が自分に気があることにすぐに気づき
“あなた私のこと好きなの?”
とストレートに聞くと松岡は照れていた。
 
正美は松岡を強引に抱き寄せてキスをする。
 
松岡は狼狽しているが、正美に
“今すぐ、したい”
と言われると、正美を自分のアパートに連れていく。
 
正美はこらえきれない様子で、部屋に入るとすぐに服を脱ぎだす。
 
松岡は恥ずかしがっているが、正美はお構いなしでリードする。
 
松岡は正美の胸にしゃぶりつくと、正美は
“私のこと好き?”
と問いかける。
 
松岡は
“好きだよ。佐藤(正美)さんも俺のこと好きなんだよね”
というと、正美はポカンとしていた。
 
松岡は興奮を抑えきれず挿入したいというが、正美は松岡を突き放す。
 
正美は
“私はただセックスしたかっただけ、あんたなんか好きじゃない。もう触らないで”
というが松岡は収まりがつかなかった。
 
正美は淡々とした様子で避妊具を手渡してパンツだけ脱いでお尻を突き出し
“どうぞ”
という。
 
松岡はムキになり無理やり表を向かせてキスをして避妊具をつけずに挿入する。
 
正美は呆れながら
“つけないでヤるつもり?そういうのなんて言うか知ってる?軽挙妄動”
という。
 

満足できない正美

松岡との行為では正美は満足できなかった。
 
“お父さんとしたい”
という欲求が正美を突き動かしていた。
 
父の面影のある人を探すため、夜の町に出かけていく。
 
正美は立ちんぼの女性がいる通り道に行ってみる。
 
売春目的の女性が何人か客を探していた。
 
正美は
“どこにいるの?お父さん…”
と、父に似ている人を探していた。
 

父に似ている人を探し当てた正美

父に似ている男性を探し当てたが、すでにその男性は他の立ちんぼの女性と交渉中だった。
 
正美は割り込んでいき
“私じゃダメですか?”
と男性の腕を引く。
 
男性は正美が未成年だとすぐ気づいた様子で相手にしなかった。
 
正美は
“お金なんていらない”
と食い下がるが、男性は
“10年たったらまたおいで”
と立ちんぼの女性といってしまう。
 

バレなきゃ大丈夫

正美は
“お金を貰ったら売春になってしまう”
と呟く。
 
さらに、自分は未成年だった。
 
正美はブツブツと法律上の問題点を呟いていた。
 
しかし、その日は正美の20歳の誕生日だと思いだす。
 
そして、父の口癖で母にも言われた
“バレなきゃ大丈夫。”
という言葉を思い出す。
 
⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「堕ちる」で検索です
 

堕ちる 2巻の感想

父親の死後の正美の無機質な感じがいいですね。
 
正美と父の異様な関係が上手く表現されていました。
 
母から“気持ち悪かった”と言われた正美の言葉が“法律には触れていない”というのが、正美と父の親子関係を表しているのが伺えます。
 
法律とかそういう以前の問題では…とツッコミたくなりましたが、おそらく母も父にそのようにつめよったけど無駄だったため諦めていたのかもしれません。
 
母は相当居心地の悪い人生だったと思うので、再婚相手とは幸せになってほしいですね…
 
“バレなきゃ大丈夫なんだから”という言葉は、母は父からイヤというほど聞かされていたのかもしれません。
 
 
正美の極端さも異様でした。
 
勉強一辺倒から、一気に振り切れています。
 
松岡は屈辱を感じつつも、自分の欲望に勝てずに惨めな思いをしていましたね…
 
あの状況で“帰れ”と言える未経験男性は残念ながらいないと思います。
 
みんな松岡と同じような行動をとってしまい、正気に戻ってから後悔することでしょう…
 
 
正美は売春婦になった経緯は明らかになりました。
 
次巻でいよいよクライマックスですね。
 
正美の性癖から父に似た人を客に取り、殺されたことになりますが、正美の断末魔はどんなだったのでしょうか…
 
 
⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「堕ちる」で検索です
 

無料で「堕ちる」を読む方法

 
無料で「堕ちる」全巻を読む裏ワザ!
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「堕ちる」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「堕ちる」を600円分実質無料で読めます。
 
「堕ちる」は1冊分のポイントが少ないため、全巻分を合計しても600ポイント以内です。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「堕ちる」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。