⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 
 

堕ちる 1巻のネタバレ

1話“好きな人”のネタバレ

一人の売春婦が殺害される

ある日、安ホテルで一人の売春婦が殺害される。
 
その女は検察官だということで話題になっていた。
 
“検察官になるようなエリートの女は何故売春なんてやっていたのか?”
ということで世間を賑わせていた。
 

事件の11年前

11年後に殺されることになる佐藤正美は高校生だった。
 
正美は美人だが地味な見た目をしており大人しいタイプで、親しい友達もいなかった。
 
転校してきたばかりだが、成績は優秀ではじめての定期試験で学年一位を獲得していた。
 
同じクラスのハルカはそれが気に食わなかった。
 
ハルカは美人な上に頭もよく、正美が来る前は学年トップだった。
 
ハルカにはイケメンの彼氏もおり、それをクラスメイトに見せつけるかのように休憩時間はわざわざ別クラスの彼氏を呼び寄せておしゃべりをしていた。
 
ハルカは女子のリーダーのような存在で、みんな表向きはハルカを慕っているようだった。
 

正美への陰湿なイジメ

ハルカは学年トップを奪っていった正美の存在が気に食わなかった。
 
陰湿なイジメを始めるが、正美は全く応えていないようだった。
 
正美へのいじめはハルカは周りにバレないようにしていたが、ハルカが犯人なのは誰が見ても明らかだった。
 
表向きはハルカは正美を不憫に気にかけているように見せていた。
 
同級生たちはハルカに逆らえないため、やんわりと注意するしかなかったがハルカはとぼけて見せる。
 
平然としている正美の姿が、さらにハルカを苛立たせた。
 

エスカレートするイジメ

正美がトイレの個室に入っていると、ハルカは上からバケツで水をかぶせる。
 
ハルカはすぐにトイレから去っていったが、正美はハルカが犯人だとわかっていた。
 
ずぶ濡れの正美が教室に戻ると、クラスメイト達も何があったか悟った様子だった。
 
正美は帰る際に、靴が無くなっているのにも気づき
“あの女ウザイ”
と呟いて上履きのまま帰っていく。
 

正美の復讐

翌朝
正美はまだ席についていなかった。
 
ハルカは正美が不登校になったのだとほくそ笑む。
 
いつも通り彼氏がハルカに会いに来る。
 
彼氏の様子がいつもとは違っていた。
 
彼氏はいきなり
“別れてくれ。お前のこと好きじゃなくなったから”
とクラスメイト達がいる前で一方的に別れを告げる。
 
ハルカは呆然としていた。
 
ハルカは真っ青な顔をしたまま平静を装いながら席に着く。
 
取り巻きの女子たちは今までの鬱憤を晴らすかのように
“やっとフラれた”
“見せつけるためだけに付き合ってるのミエミエだった”
“付き合ってあげ店のはコッチだ”
とワザとハルカに聞こえるように陰口をたたく。
 
ハルカの元彼の男子生徒はハルカをふって、そのまま走って用具室に行く。
 
用具室では正美が待っていた。
 
男子生徒は約束を守るように念を押す。
 
正美はふられた直後のハルカの様子を聞いてせいせいしたという。
 
正美は約束を履行するため、男子生徒をリードする。
 
正美は慣れた様子で避妊具を取り出し、男子生徒のズボンを脱がす。
 
正美はハルカが男子生徒にキス以上のことは許していないのを見抜いていたい。
 
男子生徒は恥ずかしさと戸惑いで、正美み主導権を握られっぱなしだった。
 
正美は
“サービス”
といってディープキスをしてあげる。
 
馬乗りになって挿入すると、男子生徒は気持ちよくて何もできなかった。
 
男子生徒は胸を触りたいというが、正美は
“それはダメ、私の胸を触っていいのは私の好きな人だけ”
と真剣な表情でこたえる。
 

正美と父

正美は仕事から帰ってきた父を出迎える。
 
木曜日は母はお茶の先生のところに行っており帰りが遅かった。
 
正美はご飯かお風呂かと女房のような質問をすると、父は
“その前にヤることがあるだろ?”
と正美を後ろから抱きしめる。
 
正美はわかっていた様子で楽しそうに微笑んでいた。
 
父は検察官をしている。
 
仕事の都合上、正美の転校が多くて申し訳なく思っていた。
 
しかし、正美は学校はどこでもよく、父と離れる方が嫌なのだという。
 
正美も将来は父と同じ検察官になりたいのだという。
 
正美は胸を露にして、父に触るようにせがむ。
 
父は正美の胸に触れながら、初めての時を思い出す。
 
初めての時は正美が中学になってすぐだった。
 
正美もその時のこと思い出し
“お父さんも私と同じ気持ちで嬉しかった”
のだという。
 
検察官という法の番人である父の考えは
“バレなきゃ大丈夫。犯した罪は公になって初めて裁かれる。バレることがなければその罪は誰も裁くことはできない。たとえ検察官でもね”
と歪んでいた。
 
正美も同じ考えで、父を尊敬していた。
 
正美が
“ちゃんとつけてね”
というと、父は
“わかってる。証拠を残さないのは基本中の基本”
という。
 
 
⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「堕ちる」で検索です
 

堕ちる 1巻の感想

登場人物全員がクズで逆に爽快感がありました!
 
ハルカが彼氏に振られてからの、取り巻きの女子のリアクションがエグいですね…
 
大人しく八方美人で満足していればよかったのに、やりすぎてしまったからその分周りから恨みを買っていたようです。
 
ですが、ハルカは“みんなの前で男に振られる”という屈辱的な思いをしただけです。
 
残りの高校生活は惨めかもしれませんが、卒業して遠い大学に進学すれば人間関係もリセットできます。
 
彼氏にはキスしか許していないようでしたし、いい教訓になったんじゃないでしょうか。
 
正美と父の関係がかなり歪んでいましたね。
 
正美はガッチガチのファザコンでした。
 
一人っ子のようで、父に溺愛されて育ったのかもしれません。
 
兄妹がいればまだ違ったかもしれませんけど、母は出てきていませんが夫婦仲は冷めきっているのかもしれません。
 
父の“バレなきゃ大丈夫”という考え方は、とある弁護士事務所でオフィスグリコが採用されたけど全然入金されていなくて速攻撤去になった話を思い出しました。
 
法に携わる人たちは“バレなきゃ大丈夫。それを裁く方が無ければ何をしてもいい”という考えを抱きがちなのだそうです。
 
オフィスグリコは“法”ではなく“モラル”で成り立っています。
 
一般人は“法”<“モラル”の考えの人が多く、ちゃんとオフィスグリコを利用するときは入金すると思います。
 
ですが、法に携わる人たちは“法”>“モラル”のようで、やろうと思えば簡単にできるオフィスグリコの万引きに躊躇がないようです。
 
そんな世界に長年いる正美の父は、そういった歪んだ考えを持っているのも自然なのかもしれません。
 
そんな父を受け入れる正美も、父の血を引いているという証かもしれませんね。
 
 
⇒無料で「堕ちる」全巻を読むならコチラ♪
※試し読みとは違い丸ごと読めます!
 
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「堕ちる」で検索です
 

無料で「堕ちる」を読む方法

 
無料で「堕ちる」全巻を読む裏ワザ!
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「本屋に行くのは面倒くさい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「堕ちる」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「堕ちる」を600円分実質無料で読めます。
 
「堕ちる」は1冊分のポイントが少ないため、全巻分を合計しても600ポイント以内です。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「堕ちる」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。